疲労回復

ローヤルゼリーの用法

http://www.availadvance.com/にも書いてあるようにローヤルゼリーは、ミツバチの主に女王バチの食物として働きバチが作り出す栄養満点の物質です。
これを食べている女王バチは働きバチの何十倍も長生きをするといわれていますので、
わたしたち人間が食べても健康や美容に効果があります。

そんなローヤルゼリーの製品は、法律でかなり厳しく分類されています。

ミツバチの巣からとってきたままの純粋なタイプは、生ローヤルゼリーといわれ液状で瓶などに入れられて販売されています。
この生ローヤルゼリーは、人が摂取する場合には一日に1g前後から最大でも3g程度が適量だといわれています。
この量を何回かに分けてジュースなどで割って飲むのが一般的です。

生タイプを乾燥させて粉末状にしたものを乾燥ローヤルゼリーと呼んでいます。
このような製品は生タイプの扱いにくさを改善したものですが、乾燥するときにその成分が一部変化してしまうこともあると言います。
摂取するときには生タイプと同様にジュースなどで割って飲むか、薬のようにオブラートで包むかカプセルなどに詰めて飲むようです。

ローヤルゼリー入のサプリメントなどのように成分の一部として含まれているタイプは、一定量以上含むものを調整ローヤルゼリーと呼んでいます。
このような製品は、錠剤のように固形化されたタイプのものやドリンク剤のように瓶などに入っているタイプのものなどいろいろありますが、そのまま経口摂取できるように加工されているものがほとんどです。
一日あたりの摂取量は製品によって異なりますので、製品の説明書に書いてあるはずです。

ローヤルゼリーは、経口摂取する以外にも石鹸や化粧品などに配合されて皮膚に直接作用させるタイプの製品があります。
このようなものは、その成分の中にローヤルゼリー以外にコラーゲンなども含んでいることが多く、複合的に肌に作用するように作られているようです。
このような製品は、特に、年齢を重ねてきた女性で、小じわやシミなどが気になる時に使用することで、若返りの効果があるといわれています。
またローヤルゼリーはアナフィラキシーの原因になるとも言われています。詳しくはこちらhttp://www.cfsonline.org/

Copyright(C) 2013 栄養価が高い物とは All Rights Reserved.