疲労回復

ローヤルゼリーと精神

ローヤルゼリーは、美容や健康によく効く健康食品として知られていますが、人によっては、精神、神経の病気にも効くという話があります。
うつ病や自律神経失調症などがメディアなどで良く話題になりますが、これらを治すためには、いわゆる西洋薬を摂取することが一般に行われているようです。
しかし、精神、神経系の西洋薬は、その副作用も色々と指摘されていますし、治療効果があるのかどうかも疑問であるという専門医からの発言も見かけられます。

また、よく混同しがちですがローヤルゼリーとハチミツの違いはちゃんとあるそうです。こちらの記事も是非ご覧ください。
ところで、脳の仕組みを簡単に説明しますと、大脳、小脳、脳幹と大きく分けられ、脳幹の中の間脳という部分が全体の制御をしているといわれています。
自律神経は、この間脳の支配下にあって、また、ホルモンの分泌などに関わる部分も間脳の支配下にあると言います。
間脳がこの部分の制御を上手くできなくなりますと自律神経失調症やホルモンのバランスが崩れることによる体調不良などが起こってくるといわれています。
また、ローヤルゼリーの飲み方についての記事も参考になると思うので是非ご覧ください。

間脳の働きをある程度正常に戻すことで、自律神経の活動やホルモンのバランスを正常近くまで戻せるはずですが、ローヤルゼリーにこの間脳の働きを正常に戻す効果があるという話があります(この効果を否定している人もいます)。
精神安定剤を服用していたある人が、この話を信じて西洋薬である精神安定剤の服用をやめて、ローヤルゼリーを飲み始めたところ、精神安定剤なしでも普通の生活が送れるようになったと言う話があります。
このような話は、一つではなくいくつか見かけられますが、専門家の意見では、否定的なものがほとんどです。
やはりローヤルゼリーで神経症などが治ってしまいますと医者は困りますから当然でしょうし、ローヤルゼリーは健康食品であっても薬ではありませんので、医者が勧めるわけにもいかないのでしょう。
しかし、神経や精神の病気で悩んでいる人で、上記の話を信じられるのであれば、ローヤルゼリーを一度試して見る価値はあるかと思えますがいかがでしょうか。
しかし、ローヤルゼリーでアレルギーを発症してしまう方も中にはいるそうです。詳しくはこちらhttp://www.tasteofamore.com/syo.html

Copyright(C) 2013 栄養価が高い物とは All Rights Reserved.