疲労回復

ローヤルゼリーと老化の関係

ローヤルゼリーは、http://www.jamaica4h.com/kou.htmlにも書いてあるようにミツバチの女王バチがそれだけを一生の間食べ続けるといわれているものですが、女王バチの寿命は、働きバチのそれに比べますと、数倍長いそうです。
このようなことが、昔から知られていたことから、不老長寿の食べ物として昔の中国やヨーロッパなどでは、利用されていたと言います。
100年ほど前から、このローヤルゼリーの研究が盛んになったことから、その成分がどのようなものかだんだんとわかってくるようになり、それが人の体にどのような作用をするのかも一部では証明されています。

ローヤルゼリーの成分http://www.innsysinc.com/Nutrition.htmlには、ビタミンやアミノ酸、ミネラルなどが多く含まれていることが知られていますが、その他にも体に有用な物質がたくさんあるそうです。
ビタミン類では、ビタミンB群とよばれている何種類ものものが含まれています。
これらが欠乏しますと、体の新陳代謝が悪くなったり免疫力が落ちることや疲れが取れない状態がつづいたり、老化が早まるともいわれています。

そして、最悪の場合には、脚気などの病気になってしまいます。
アミノ酸http://www.iisfingerprint.com/aminosann.htmlは、体の細胞を作っているタンパク質の元になる物質で、体には不可欠なものです。
普通は、食事を通して摂取されるのですが、偏食などをしていますと、たくさん種類のあるアミノ酸の中で足りなくなるものも出てきます。

特に、体の中で合成できない種類のアミノ酸は、外部から補給してやらなければ、どうしようもありません。
無機質であるミネラルも同様で、ビタミンやアミノ酸などとの相乗作用で健康な体を維持するためには必須のものです。
ローヤルゼリー特有なものでは、デセン酸と呼ばれるものがあります。

これは、癌を抑制する効果や血糖値を下げる効果、コレステロールを下げる効果などがあります。
このようにローヤルゼリーには、新陳代謝を活発にして総体的に体の免疫力を高め健康を維持する効果があります。
これが、間接的に老化を遅らせるという事になります。
また、そんなローヤルゼリーですが、副作用はあるのでしょうか。詳しくはこちらhttp://laboustuff.com/08.html

Copyright(C) 2013 栄養価が高い物とは All Rights Reserved.