疲労回復

ローヤルゼリーのカロリー

ローヤルゼリーは、http://www.gege.jp/jyoou.htmlにも書いてあるようにハチの巣から採れるものですが、蜂蜜とは違ってカロリー自体はあまりありません。
その成分の中にはアミノ酸とビタミンが多種含まれていて、その他にもミネラルと言われている無機質も含まれている健康に良い食品です。
ロイヤルゼリーの製品には、生ローヤルゼリー、乾燥ローヤルゼリー、添加物を加えてある調整ローヤルゼリーがあります。

この中でも生ローヤルゼリーは、上記のような成分がつまっているのですが、糖分などは、ほとんど含まれていませんので、カロリー自体は非常に少ないものとなっています。
だいたい一回に摂取する1g前後の量が持っているカロリーは数カロリーですから、太り気味の人の場合でもローヤルゼリーの摂取は、何ら問題になりません。
乾燥ローヤルゼリーは、生ローヤルゼリーを乾燥させたものですから、その成分は生のものと変わりませんから、これもカロリー自体は微々たるものです。

サプリメントなどの中にはローヤルゼリーを含む製品がたくさんありますが、このようなものの中には、含まれるローヤルゼリーの量が一定以上ある調整ローヤルゼリーと呼ばれている製品もあります。
調整ローヤルゼリーは、一定量(全体の六分の一以上)のローヤルゼリー以外には、それぞれ他の成分でできていますので、製品ごとにカロリーは、違ってきます。
例えば、糖分などが多い製品では、自然にカロリーも高くなります。

しかし、健康食品としての調整ローヤルゼリーは、その多くが摂取しやすいように加工されているだけで、高カローリーな製品はあまりありません。
製品によっては、そのカロリーと成分を公表しているところがありますので、それを目安にして購入すれば良いでしょう。
このような製品をいくつか見てみますと、一回あたりの摂取(100cc程度)でのカロリーは、10カロリーから20カロリー程度のものが多いようですから、カロリーを気にする必要はほとんどないでしょう。
気になるローヤルゼリーの飲み方についてはこちらhttp://www.golsoftware.com/10.htmlを参考にご覧ください。

Copyright(C) 2013 栄養価が高い物とは All Rights Reserved.